ジャムコーヒー、駒込駅から徒歩10分にあるフワッフワの絶品パンケーキが味わえるカフェ

駒込駅から徒歩10分ほどのアクセスにあり、店内は清潔感のある落ち着いた白い壁と木のテーブルと椅子が「北欧らしいナチュラル感」を感じさせるジャムコーヒー。

ジャムコーヒーは、季節のパンケーキも美味しそうでしたが、最もシンプルでパンケーキの美味しさを楽しめそうな「真珠パンケーキ(1100円」を頂きました。

運ばれて来た時にメープルシロップとパンケーキのほのかな甘さが香り、フワッフワのスフレ生地を感じさせる3枚のパンケーキと付け合わせのバニラアイスが魅力的でした。

ジャムコーヒーのパンケーキの生地はシュワっとフワフワの軽いスフレタイプで、見た目のボリュームに反してペロリと頂けます。

バニラアイスの他にエシレバターも付いてくるので甘さの中に塩味を足すこともできて美味しかったです。

プラス200円でドリンクを付けることができるのですが、こちらも原産地の豆にこだわっているほどの美味しい、香り豊かなコーヒーで、甘めのパンケーキにとてもよく合いました。

ジャムコーヒーは、こじんまりとしたお店ですが接客はきちんとしており、店員さんの愛想もよくまた来たいなと思わせるお店です。

店名:ジャムコーヒー
住所:東京都北区西ケ原1-56-13 セラドン駒込 1F
電話:080-2373-8111

pelican coffee、田園調布駅前にあるコーヒーの美味しいカフェ

田園調布駅の改札を出て左上に見える旧駅舎をくぐったら、左手に見えているのがpelican coffeeです。
pelican coffeeは、白い看板にペリカンの絵が描いてありますのですぐにわかります。

テーブルは1階と2階、それにテラス席と多めに用意されていますが、休日は1日中大人気ですし平日もお客さんが絶えない印象です。
天気の良い日にはコーヒーをテイクアウトして近隣のベンチで楽しむ人も多いです。

私のpelican coffeeオススメはHOTのカフェラテ。
注文時に浅煎りと深煎りが選べるのでどちらも頂いてみた所、浅煎りはエスプレッソでも豆の甘みをしっかり感じられ、深煎りはご想像通りハードなビター系の味わいと香ばしさを楽しめました。

もちろんどちらを頼んでもラテアートが楽しめますが、テイクアウト用のカップでもしっかり描いて下さっていますので、時間に余裕があれば飲む前に蓋を開けてみましょう。
私は気付くまで何度かそのまま飲んでしまっていて、もったいない事をしました。

pelican coffeeのフード類はモーニングタイムからずっと充実していて、私が利用する午後のおやつタイムではクレープやガレットがメニューで目立っています。

ただお値段は場所柄なのかちょっとお高め。
ラテ1杯(サイズ指定無し)で、近隣にあるシアトル系カフェチェーンでラテのベンティを頼むよりちょっとお高いです。
フード類も「+ドリンクで○○円」みたいな売り方ではないので、モーニング系でもフード+ドリンクで1,000円近くになります。

pelican coffeeは最近テラスが綺麗にリニューアルされて、カウンター側とテラス側の2箇所の出入り口が使えるようになりました。
ただカウンター側の出入り口には小段差、最近リニューアルされたテラス側の出入り口は階段があり、ベビーカーや杖などを利用される方は少し注意が必要です。

2階席は広々としていてとても素敵な空間なのですが、そこへ至る階段は幅が狭くステップも若干高めなのでやはりご注意を。
カウンター側出入り口付近の席は1階奥の席より周辺スペースが広いので、ベビーカーをご利用の方にオススメです。

落ち着いた雰囲気の中で美味しいコーヒーを気軽に楽しめる素敵なお店ですので、お近くへお越しの際は是非お試し下さい。

店名:pelican coffee
住所:東京都大田区田園調布3丁目25-17
電話:03-3721-7951

京都河原町三条のリプトンで優雅なランチ&スイーツタイム

店名:リプトン 三条本店
住所:京都市中京区寺町通三条東入石橋町16
電話:075-221-3691

賑やかで人通りの多い三条商店街の中ほどにあるこちらのリプトンですが、紅茶やスイーツだけではなくフードメニューも充実しています。
パスタやカレー、ハンバーグやサンドイッチなど目移りしてしまいなかなか注文を決められません。

私は注文に迷った時は、お店のオススメや季節限定のものを選ぶことにしているのですが、ちょうどリプトン 三条本店限定の季節のメニューを発見しました。
「鯛と春野菜のチーズリゾット ~レモンの香り」(1,480円)です。

リプトン 三条本店ではアルコールの提供もあるので、迷わず白ワインのグラスをチョイス。
間違いない組み合わせです。

運ばれてきた一皿は、彩りも爽やかで春を感じさせます。
春キャベツや菜の花の、春野菜の味わいがたまりません。

私の好物の鯛も表面はカリッと、中はフワフワに仕上がっています。
リゾットの固さも絶妙で、チーズの風味が口の中に広がります。

やはり白ワインを注文して正解でした。
相性抜群です。

そして大満足のランチの後は、そのままスイーツタイムに突入です。
ランチメニュー以上に目移りしながら季節のタルトを選び、ダージリンティーと共に満喫しました。

ティー&スイーツ マシュマシュ、甲賀市水口町にあるホッと一息つけるカフェ

店名:ティー&スイーツ マシュマシュ
住所:〒528-0035 滋賀県甲賀市水口町名坂1031−20
電話:0748780322

マシュマシュは、ティー&スイーツと言ってはいるもののランチもすごく美味しくボリュームもあります。
ランチのパンは無くなったらお店の人が追加で持って来てくれます。

パンは自家製のパンで季節の野菜ペーストが練り込まれたパンやシンプルながらふわふわなパンなどがあります。
マシュマシュ店内にはティーサーバーが置いてあり自分で好きな紅茶を好きなだけ飲むことができます。

ランチはパスタやお肉系などがありキッシュなど洋風ランチです。
セットメニューを注文するとサラダからデザート、飲み物まで充実しています。

ケーキもたくさんの種類がありプリンやアイス系、スコーンなどもあります。
マシュマシュのレジ横にはたくさんの種類の紅茶やお店手作りのお菓子、ジャム、パンも置いてあり家に買って帰る事もできます。

パンコーナーの食パンはふわふわでミルクの香りがして美味しく家族も大好きだったためよく買って帰っていました。
マシュマシュの客層としてはママ友会やお子様連れの方が多かったイメージがあります。

大通り沿いにあるお店のため駐車場が少なくお客さんが多い時間帯は車を止めるのに少し苦労します。
なので平日など比較的お客さんが少ない曜日や時間帯を選ぶなら尚更いいかも知れません。

ちゃのま、北海道津別町にある週替わりランチがおすすめのカフェ

店名:ちゃのま
住所:北海道網走郡津別町大通5
電話:090-5071-9444

ちゃのまは週替わりのランチが毎週二種類あり、とっても嬉しい!
冬はあたたかーいメニューで担々麺やクリームシチュー、夏はひんやりメニューと季節感もあって毎回楽しみです!

地元産小麦使用のハンバーガーは定番メニューとして、いつでも食べられます。
ハンバーガーは数種類あり、セットにはポテトやドリンクもついていてお得!

ちゃのまは子ども連れにも優しい、和室の個室があります!
(予約しておくと良い)

デザートにはパフェやケーキ、夏はかき氷等時期によりメニューも新しくなったりするので、楽しみです!
あとは、たまーに地元職人さんの手打ちそばの日があり、都合よく行けると揚げたててんぷらも打ちたてそばも食べられる素敵な日もあります!!

ちゃのま店主は気さくな女性のかたで、愛情たっぷりの手作りご飯をお一人で作って下さってます!
お料理にも優しさが出ています!

又、テイクアウトも出来るので持ち帰って味わうこともできます。
営業時間は午前9時半からと早くから開いているので、ちょっとコーヒーを飲むだけに立ち寄ったりすることも出来ますから、ふらっと入りやすい所も魅力です。

ちゃのまは大通りに面していますが、隣の施設に広い駐車スペースがありますので入りやすいかと思います。